· 

第一印象を良くするための「仕事ができる女に見える話し方のポイント」があれば教えてください

みなさんにとって、話し上手な人というとどんな人を浮かべますか?

アナウンサー?、司会者?

 

まず、大事なポイントは姿勢です。

 

どんな話し方も、横柄な姿勢や、元気のない姿勢、不快になる姿勢では、マイナスのイメージを与えてしまいます。そのことを踏まえて、今回は、話し家としての話し方ではなく、コミュニケーション力として印象の良い話し方のポイントをご紹介します。

 

<<<目次>>>

●聞き方が9

●相手をよく観察する

 

●「わたし」より「あなた」


●聞き方が9割

実は、話し方の上手な人は、聞く姿勢がとてもスマートです。

 

相手の話の聞き方次第で、安心もするし、逆に不快に感じたりするのです。

 

例えば、些細な一言が余計だったり、逆に、言葉足らずだったり・・・。

 

相手の話を、ちゃんと聞いていれば、相手を不快にさせることも避けられるでしょう。

●相手をよく観察する

視野の広い人は、その場の雰囲気を読み取ることが上手です。

 

話をするということは、その話を聞く相手がいるということです。

 

相手を良く見ることで、相手に合った話し方を選ぶことができます。

 

 

例えば、相手が幼い子の場合と、相手が大学生の場合とでは話し方は変わりますよね。

●「わたし」より「あなた」

話し方は、「わたし」のために、ではなく、「あなた」のために。

 

 

「あなた」がどうか幸せになれますように。という気持ちをこめて、「あなた」主体で考えると、自然に話の内容も分かりやすく、スマートな印象へつながるでしょう。


◆◇◆まとめ◆◇◆

 

好印象を残す話し方は、必ずしもアナウンサーのような完璧なしゃべり方ではないと思います。しゃべり方が多少下手でも、気持ちを込めて、丁寧に、相手のために話しているふるまいが、人の心に響くと私は思います。