· 

第一印象を良くするための「仕事ができる男に見える話し方のポイント」があれば教えてください

第一印象は見た目が重要なことはみなさん感じていることでしょう。

 

では、外見(視覚)と次に印象に残るのは何だと思いますか?

 

それは、「声」です。つまり、聴覚の印象ですね。

 

今回は、できる男の話し方のポイントを3つご紹介します。

 

<<<目次>>>

●声

●態度

●内容


●声

声はその人の個性ですよね。

 

高い声、低い声、大きい声、優しい声など、人それぞれです。

 

仕事のできる声は・・・

 

自信のある声です。つまり、しっかり聞き取れる、落ち着いたトーンで、心地よいスピードで話す声です。そして、メリハリのある声。

 

ひたすら早い口調や、ゆったり過ぎる口調は避けたいですね。

 

 

表情のある声は、聞き取りやすく、印象にも残りやすいでしょう。

●態度

話す姿勢は大切です。

 

話し上手な人は、聞き上手な人です。

 

一方的な話し方では、相手は不愉快になるかもしれません。相手の意見をしっかりと聞き入れて、むしろ、相手の話が止まらなくなるような聞き上手な人を目指しましょう。

 

 

相手と話を共有することが、コミュニケーションアップにつながります。人の話をちゃんと聞いている態度は、客観的に物事をとらえることができる「スマートな人」の印象が残るでしょう。

●内容

話し方にはいろいろあります。

起承転結のメリハリのある話は、人を惹きつけます。

 

やはり、話の内容が、分かりやすく伝える話し方ができる人が好印象につながるでしょう。

 

 

内容が無いようなら、ただのおしゃべりですよね。


◆◇◆まとめ◆◇◆

 

 話し方で、まず、気をつけたいことは、敬語の使い方です。ビジネスシーンでは基本ですが、日頃の会話の中でも、人を敬う言葉や態度は、とてもスマートに見えます。

ぜひ、言葉遣いには気をつけたいですね。