· 

第一印象を良くするための「パンツスーツの選び方」があれば教えてください

女性のスーツ姿って魅力的ですよね。

 

でも、ちょっと気をつけましょう。せっかくのスーツが借りてきた衣装のようにならないように。

 

パンツスーツを選ぶなら、次の3つに気を配りましょう。

 

<<<目次>>>

・スーツはジャストサイズで

・ストレートとテーパードの印象

 

・色の印象


●スーツはジャストサイズで。

どんな高級な服でも、自分の体型に合っていなければ、見た目が残念な結果になってしまします。

 

スーツは、特に気をつけましょう。

 

では、どこを見ればいいのでしょう。

 

それは、

 

「肩・胸・ヒップ」

 

・肩のラインが落ちていないか?

・胸の周りの生地がつって見えないか?

・腰回り、特にももの付け根に横ジワがないか?

 

 

ここを押さえるだけでも、サイズ感が分かります。

●ストレートとテーパードの印象

パンツスーツは大きく分けて、ストレート(膝部分から裾に向けて真っすぐなライン)とテーパード(膝部分から裾に向けて細いライン)の2つが多いです。

 

ストレートは基本のスタイルで、スッキリ、脚長効果があります。

印象は、カッコイイ女性のイメージですね。

 

テーパードは、アクティブな印象を与えます。動きやすく、営業向けには活用しやすいスタイルです。

 

足首を少し見せる裾丈は、女性らしさを演出できますよ。

●色の印象

スーツの代表色は、黒・ネイビー・グレーですね。

 

・黒・・・

黒は、リクルートスーツのイメージ通り、きちんとした感を出したい時のオススメです。

スタイルによっては、都会的でモダンな印象を与えます。

 

また、「お断りの黒」でもあります。

 

謝罪、自分の意見を通したい時には有効です。

 

すこし、威圧感を与えてしまう恐れもありますのでご注意を。

 

・ネイビー・・・

ネイビーはビジネスでは定番ですね。

 

信頼の色です。知的なイメージを与えてくれます。

 

深い色のネイビーは、黒ほど強くなりすぎずオススメです。

 

・グレー

グレーのスーツも多く見かけますね。

 

明るいグレーは、柔らかさを引き出して、女性らしさを演出してくれます。

 

ただし、

 

パーソナルカラーシーズンのスプリングさんは、少し苦手な色です。

 

グレーを選ぶときは、少し黄みの色みを感じるウォームグレーを選びましょう。

 

また、グレーゾーンというように、あまり、主張できない色でもあります。

 

印象を残したいときは避けた方がよさそうですね。


◇◇◇◇まとめ◇◇◇◇

 

いかがでしたか?

あなたのスーツは、今の体型や、TPOに合っていますか?

 

ビジネスにおいて、ほとんどの人が着用するからこそ、選ぶときは慎重にしたいですね。