· 

第一印象を良くするための「仕事ができる女に見えるマナーのポイント」があれば教えてください

マナーの基本は、実は、とてもシンプルです。

それは、人に不快感を与えないことです。

 

今回は、仕事のできる女性のマナーの3つのポイントをご紹介します。

 

<<<目次>>>

●身だしなみ

●立ち振る舞い

 

●言葉遣い


●見だしなみ

第一印象は、「清潔感」が大前提です。

 

手入れの行き届いた洋服、髪型、メイク、靴、臭いにおいて、身だしなみは「きちんと感」が大切です。

 

洋服のシワ、靴の汚れなどのチェックは忘れずにしたいですね。

 

特に、臭いは気をつけましょう。香水は、さりげなく匂うくらいがベストです。

 

 

服装は、「シンプル・イズ・ベスト」がおすすめ。

「それなら、簡単!」と油断は禁物。実は、定番のスーツでも、ファッションには流行というものがあります。着丈が短め、シルエットが細めライン、など、微妙に変化していたりします。小さな変化を取り入れることも、「こなれ感」を演出することにつながります。

 

シンプルは決して地味とは違います。

 

シンプルなスタイルの中に、ちょっとした変化をプラスαすることで、ベストなファッションになりますよ。

●立ち振る舞い

自信のある人は、姿勢が良いひとが多いです。立ち振る舞いもスマートですよね。

 

「子は親の背中を見て育つ」という言葉があります。

 

仕事のできる人は、背中も重要です。

 

コツは、背筋のピンと伸ばすだけ。それだけでも、できる人に見えるものです。

 

もちろん、立ち姿、座り方、手の動かし方などのしぐさも大切ですが、まずは、後ろ姿に気を配りましょう。

 

つまり、自分の姿を客観的に見るクセをつけることです。

 

 

そのうえで、手先、足先をそろえたしぐさは、さらに、スマートに見えるでしょう。

●言葉遣い

ビジネスシーンでの、会話は、言葉遣いが重要です。

もちろん、若者言葉や、間違った敬語はNGです。

 

会話で一つコツがあるとすれば・・・

 

人に話しかけるときは、丁寧に話しかけることを心がけましょう。

 

相手のことを思い、話すスピード、声の大きさ、声のトーンを考えて話すことは、仕事のできる人のマナーであり、選ばれる人のできる所作です。


◆◇◆まとめ◆◇◆

 

 仕事のできる人は、周りの状況、さらに言えば、全体の状況、雰囲気を良く観ています。

自分を含めて、客観的に物事をみれる目がとても大切になってきます。

 

「マナー」には、常に相手がいることを忘れないようにしたいですね。