· 

第一印象を良くするための「仕事ができる男に見えるマナーのポイント」があれば教えてください

マナーとは何でしょうか?

 

マナーとは、相手を思いやる形だと思うのです。相手のことを敬うことが良いマナーへつながるでしょう。

今回は、仕事のできる男のマナーポイント3選をご紹介します。

 

<<<目次>>>

●身だしなみ

●挨拶

 

●思いやり


●身だしなみ

第一印象は、見た目が9割と言われています。

服装、髪型はもちろん、靴、かばん、時計などの小物にも気を配りましょう。

 

ポイントは、

「きちんと感」と「清潔感」です。

 

外見は内面の一番外側といいます。

 

服装が乱れていては、心も乱れていると思われます。信頼に欠けます。

 

汚れやシワはもちろん、手入れが行き届いていない状態は避けたいですね。

 

どんなに高級なスーツを着ても、姿勢がだらしがなかったり、落ち着かない態度では、残念な印象を与えかねません。

 

ぜひ、頭のてっぺんから足の先まで、気を配ることをおすすめします。

●挨拶

「おはようございます」

「お疲れ様です」

「ありがとう」

などの挨拶は心を込めて言いましょう。

 

もちろん、笑顔も忘れずに。

 

 

声にハリをもって、きちんと挨拶のできる人は、できる人と判断されます。

●思いやり

初対面で、「思いやり」を感じる人は素晴らしいです。

 

人との距離感、相手への言葉かけ、聞く姿勢など、その場の雰囲気と状況を把握した上でする行為です。

 

 

「思いやり」は人を幸せにしてくれます。


◆◇◆まとめ◆◇◆

 

第一印象は、視覚でほぼ決まってしまいます。

ですので、見た目はとても重要です。

つぎに、聴覚が影響します。つまり、言葉です。

見た目のしぐさや、言葉遣いは、直接その人の印象とつながります。

 

 

ぜひ、自分の魅力を最大限アピールする一つの指標として、パーソナルカラーを活用することをおすすめします。