· 

第一印象を良くする「見た目の良い女性のメガネの選び方(メガネの色)」

見た目の良い女性のメガネの選び方(メガネの色)

みなさんは、何を基準に

メガネを選んでいますか?

流行?ブランド?フレーム?色?

たくさんのデザインとタイプがありますよね。

 

実は、メガネ一つで印象が変わります。

今や、メガネはファッションです。

 

選び方の大前提は、

自分の顔に馴染むかどうかです。

 

顔に馴染むとは、自分の肌に馴染む

ということです。

 

そこで、パーソナルカラーの考えを基に

選ぶことをオススメします。


Spring(春)

スプリングは、

メガネによっては魅力が半減します。

暗い色や、存在感のあるタイプは避けたいです。

くすんで見えてしまう可能性ありです。

 

選ぶポイントは、

可愛らしさ、カジュアル感。

軽やかなタイプが印象アップ⤴

 

フレームは、細く、丸みのある形

がオススメ。

 

色は、ゴールド、明るいブラウン系、

ピーチなど、肌の色の明るさに調和

する色を選びましょう。

Summer(夏)

選ぶポイントは、エレガントに魅せることです。

インパクトの強いメガネはNG。

存在感のないメガネがbetterです。

 

フレームの色は、

シルバーや、ソフトグレー、

ピンクベージュなど、

ソフトカラーがオススメ。

 

リムレス(フレーム枠なし)は、

エレガント効果もあり魅力アップ⤴

 

髪の色や、服の色と調和する色

を選ぶと統一感がでます。

 

全体的に上品にまとめると

好印象が期待できますよ。

Autumn(秋)

メガネが似合う

パーソナルカラーシーズンです。

存在感のあるタイプが似合います。

 

フレームは、

ゴールド、落ち着いた茶色、

べっ甲風の色がオススメ。

全体の色を統一すると、

オータムの落ち着いた印象

とマッチします。

 素材は、メタル系より

つやのない素材が

自然の魅力感につながります。

 

 フレームの形は

スクエアは、知的に、

ラウンド系は、優しい印象を

与えます。

 

普段は、ナチュラルに、

時には、ゴージャスに。

メガネコーデを楽しんでみてください。

Winter(冬)

メガネをオシャレの武器にできます。

 

色は、黒、シルバーなど、

パーソナルカラーの中から選択。

 

フレームは、ラウンドタイプより

スクエアタイプがオススメ。

太めのフレームや

個性豊かなデザインも

かっこよく、美しく演出できます。

 

ただし、

明るすぎる色や、

くすみのある色は、

印象がぼけてしまうのでご注意を。


◇◇◇◇まとめ◇◇◇◇

 

パーソナルカラーを取り入れて、

さらに、顔の輪郭に馴染むもの、

自分の持っているラインに近い

フレーム探しも選ぶポイントです。

 さらにさらに、

横姿もチェック。

人は、意外に横から見ています(笑)

 

メガネは印象アップの味方です。

自分メガネ探しを楽しんでくださいね。